メニュー

スーツの人

インドネシア進出をするには莫大な費用が必要

このエントリーをはてなブックマークに追加

外資で成功させる極意

3人の男性

外国で会社を作ること

近年では、インドネシアに会社設立をすることが注目されつつあります。なぜインドネシアに会社設立をするのか、という点についてですが、これはインドネシアが外資100パーセントの株式会社を設立することが可能だからです。もちろん、運送業者やタクシー業者は内資100パーセントなので、すべての業種で会社設立をすることはできませんが、海外への業界進出を狙うのであれば外資100パーセントが許されるインドネシアが最適なのです。外資100パーセントということは、それが許されているので現地でのトラブルは起こらないです。それに、会社を比較的安く設立できるといった長所もあります。また、人件費も安いので、総合的に利益を得たいのであればインドネシアの会社設立は有利に働くはずです。

会社を建てる注意点

ただ、インドネシアは地方によっては、貧富の差が激しく、会社設立も場所を選ばないといけません。また、仕事に対する意識が日本人とは異なる可能性もあります。現地でカルチャーショックを受けることは多いかもしれませんが、少しずつ慣れていくことが重要になります。現地の文化や習慣を学ぶことで、業務中の指示を効率化できるかもしれないので、積極的にインドネシアの人々と交流を持ちましょう。インドネシアの人口は日本のおよそ2倍なので、大きなビジネスチャンスであることは変わりありません。それに、インドネシアは資源国なので、それを利用して何か作る製造業が増えています。近年増えた日系企業のほとんどは製造業が占めています。